メニュー

アレルギー性鼻炎(花粉症)

身体の防御機能である免疫機構が花粉などの抗原に対して過剰に働き、鼻水や目のかゆみ等の症状が出ます。花粉症とは、花粉によるアレルギー反応のことです。

具体的な症状は、目のかゆみ・充血・涙目・異物感、くしゃみ、鼻汁があります。他には頭痛を発症される方もいます。

花粉症やアレルギーの原因

アレルギーの原因は様々ありますが、大きく分けて季節性と通年性のものがあります。

季節性アレルギー性鼻炎

  1~5月  スギ
  3~5月  ヒノキ
  4~12月  イネ科植物 
  8~11月  キク科植物(ブタクサやヨモギ)

通年性アレルギー性鼻炎

通年性アレルギー性鼻炎の原因はとして、ペットの毛や糞(犬や猫等)、ダニ、ハウスダストが有名です。

また、アレルギーの原因として果物などの食べ物によっても引き起こされることがあります。
(食べ物によるアレルギー反応がある場合、重症になると気道が狭窄し、呼吸困難になることがあり注意が必要です)

治療

原因と思われるアレルギー源になるべく近寄らない、食べ物であれば食べることを避けましょう。
日々の疲れやストレスによってアレルギー反応が出やすくなる場合もありますので、なるべく身体を休ませてあげることも効果的です。

しかし、どうしても鼻水などのアレルギー反応が止まらない場合、抗ヒスタミン薬にて症状を落ち着かせることが可能です。

また当院では、アレルギーの原因が分からない患者様に対して、血液による原因特定検査も実施することが可能です。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME