メニュー

一般内科

 

内科全般にわたる診断・治療・管理を行っております。 風邪、インフルエンザ、胃腸障害などの急性疾患から、花粉症、高血圧をはじめとする生活習慣病などの慢性疾患まで、内科全般に幅広く対応しております。また体調が悪い・身体がだるいといった症状の方も、総合的に判断して診断や治療を行います。

「生活習慣病」である高血圧、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症(痛風)、肥満についても対応いたします。疾患の原因と状態・合併症に関して検査と評価を行い、薬だけに頼らず、食事や運動などの生活指導を行いながら病気を予防していくことを心がけております。 

不眠、ストレスや不安・うつなどの精神心理的な原因による体調不良などについても対応します。

また「何科を受診すればいいのかわからない」体の不調も、お気軽にご相談ください。

高血圧症

様々な要因にて血圧が高くなることによって、血管壁を傷めてしまい,その結果血管が硬くなり動脈硬化を起こしていまします。動脈硬化によって、心筋梗塞や脳梗塞の発症リスクになります。高血圧の原因としては、塩分が高めな食生活・食事、喫煙、飲酒、運動不足、精神的なストレスなどの様々な要因が重なって引き起こされます。

脂質異常症

血液中の中性脂肪やコレステロールが多いという疾患です。中性脂肪やコレステロールが多いと、血管の壁に脂の塊が集まり、その結果血管を固くしたり、血管を詰まらせてしまうことに繋がります。脂質異常症の原因は、一番に食生活の乱れや運動生活の低下です。

糖尿病

糖尿病とは、血液中の血糖が上昇している病気です。インスリンの相対的または絶対的に不足していることが原因で発症します。糖尿病は、狭心症・心筋梗塞・脳梗塞などの命に関わる疾患を引き起こし、腎機能も低下させ透析が必要となることがあります。

痛風

食生活の乱れによって尿酸値が上昇することによって、尿酸が結晶にかわり強い痛みを伴う関節炎を発症します。

 

 

次のような症状がある方は受診をしてください

発熱、頭痛、咳がとまらない、痰がからむ、胸痛、息苦しい、疲れやすくなった、体重の減少、立ちくらみ、吐き気、ひどい肩こり、貧血など。

早めにご受診ください

早期発見・早期治療をすることが、どんな病気でも重要です。
「大したことないのに受診していいだろうか」などとためらわずに、どんな些細なことでもご相談ください。

 

当院の診療時間はこちら

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME